So-net無料ブログ作成
検索選択

<舞妓>「仕込みさん」通信制高校に入学 京都・五花街で初(毎日新聞)

 京都の五花街の一つ、宮川町に今春から舞妓(まいこ)見習いの「仕込みさん」として加わった15歳の少女2人が、私立京都美山高校インターネット通信制芸能文化コース(京都市上京区)に進学することになり、31日午前、2人だけの入学式に臨んだ。仕込みさんは修業に専念するのが通例で、高校へ進学するのは五花街で初という。着物姿の2人は「頑張って修業と勉強を両立したい」と意気込んでいる。

 大阪府出身の竹中恵利花さん(15)と東京都出身の古村麻貴さん(15)。共に舞妓にあこがれ、宮川町の置屋「たけもと」のホームページを見て応募した。仕込みさんは置屋に住み込み、半年〜1年間、京言葉や芸事を習って舞妓デビューを飾る。勉強を続けるのは難しいのが現状だ。

 しかし、たけもとの女将、竹本里恵さんは「英語や世界史も勉強し、伝統文化の良さを理解できる誇りある芸舞妓になってほしい」と同校へ依頼。書類審査や面接を経て合格が決まった。ビデオ学習やライブ中継授業を受け、5年間で普通科卒業資格を得られるという。

 竹中さんは「花街とは違う世界の人たちに接する事ができるのは魅力」と笑顔をのぞかせた。また、古村さんは「おけいことの両立に不安もあるが、楽しんで勉強に励みたい」と声を弾ませていた。【小川信】

【関連ニュース】
雑記帳:盛岡芸者見習い募集の求人票
雑記帳:あでやかに芸舞妓が豆まき 京都・八坂神社
お吉祭り:下田芸者衆、お吉を慰霊 /静岡
東京スカイツリー:向島芸妓衆が学ぶ 設計者が模型で説明 /東京
下呂温泉:「検番」今月で解散 宴席数減、芸妓置き屋も減少 /岐阜

水爆実験の写真絵本、13年ぶり復刊=「被ばく体験の風化防げ」(時事通信)
留め具が屋内用、劣化し通信線垂れる…JR停電(読売新聞)
両陛下が京都にご到着 国際内分泌学会議のオープニングセレモニーにご出席(産経新聞)
<東京・丸ノ内線>35分ストップ、朝の足4万人に影響(毎日新聞)
プリンストン、外付けHDDでバックアップが手軽に、耐衝撃性も確保

水俣病救済案、被害者団体が初の受け入れ決定(読売新聞)

 水俣病と認められていない被害者でつくる水俣病被害者芦北の会(熊本県津奈木町、約300人)は22日、被害者救済法に基づいて国が提示した救済案を受諾することを正式に決めた。

 被害者団体が救済案受け入れを正式決定したのは初めて。

 同会に対する救済案にはなかった、団体の活動経費などとして求めている団体加算金については、村上喜治会長に対応を一任した。同会は裁判を起こさず、法による救済を求めている。

 一方、裁判を起こしている水俣病不知火患者会(同県水俣市)は28日の原告団総会で受け入れについて最終決定する。

 国の救済案は〈1〉1人当たりの一時金210万円〈2〉毎月の療養手当最高1万7700円――などが柱。国と患者会側との和解協議で、熊本地裁が示した和解案(所見)と同額になっている。

基本診療料の取り扱い、今度こそ本質的な議論を(医療介護CBニュース)
振り込め詐欺「キング」に懲役20年判決(読売新聞)
普天間移設 政府案暗礁 首相困惑、打つ手なし 安保の政局利用、ツケ重く(産経新聞)
阿久根市長、一般質問を2日続けてボイコット(読売新聞)
妻の「帰宅不満」爆発 「電話の1本くらい入れてよ」(J-CASTニュース)

雑記帳 トビウオ使ったカレー限定販売へ 和歌山・串本(毎日新聞)

 和歌山県串本町名産で町魚のトビウオを使った「フライフライカレー」を、串本海中公園センター(同町有田)が、20日〜4月3日に限定販売する。

 海面を優雅に飛ぶトビウオだが、刺し身は脂っこく生臭い。油で揚げてあっさりと仕上げ、味の相性がいいカレーに入れた。名前は「飛ぶ」と「フライ」をかけた。

 トビウオは、高級魚クエなどに押され、消費や知名度で低空飛行気味。同センターレストランの奥孝宏店長は「あまりのおいしさに思わず跳び上がるでしょう」と期待。【山本芳博】

【関連ニュース
人模様:幻の高級魚クエで町おこし−−稲葉義之さん

<たまゆら>火災から1年 慰霊碑に思い込め(毎日新聞)
津波避難、8割超が3メートル以上=3分の2は行動起こさず−沿岸住民調査・静岡大(時事通信)
振り込め被害、2割増加=「おれおれ」7割に上昇−警察庁(時事通信)
<強風>壊れた屋根直撃、47歳女性が死亡…北九州の駐車場(毎日新聞)
カート暴走、運転手書類送検(産経新聞)

アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件(時事通信)

 オウム真理教による地下鉄、松本両サリン事件などの被害者への賠償問題で、後継団体の「アレフ」は16日、被害者側に約360万円を新たに支払ったと発表した。しかし、依然として20億円を超える支払い義務が残っており、被害弁済は滞っている。
 記者会見した荒木浩広報部長は「会員の減少や高齢化、不況により支払い能力は大きく低下しているが、道義上の責任に基づき誠意ある対応をしたい」と話した。 

【関連ニュース
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
サリン事件風化させるな=地下鉄駅でテロ対策訓練
「目が疲れる」「現場に近づけない」=サリン被害者、症状継続
オウム、青年層にターゲット=新規入信、事件時未成年が5割
オウム給付金、8割が申請=後遺障害は想定の4.6倍

輿石氏、農地の無断転用問題で「直せるものは直す」(産経新聞)
連休の海や山は大荒れに=北・東日本、低気圧通過で−気象庁(時事通信)
<鳩山首相>「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」(毎日新聞)
<財団法人解散>駐車場整備推進機構を1年以内に(毎日新聞)
大津波警報、「適切」6割=意識高いが怖さ過小評価−東大(時事通信)

ISSの運用延長で一致(産経新聞)

 国際宇宙ステーション(ISS)計画に参加する日米欧露カナダの宇宙開発機関のトップが11日、東京都内で会合を開いた。日本での開催は8年ぶりで終了後に共同声明を発表。現在は2015年までのISSの運用を5年間延長する方針で一致し、今後各国政府に働きかけ、年内に正式合意を目指すとした。

<新型インフル>ワクチン接種は推定2278万人(毎日新聞)
<大分コンサル脱税>大光など3社に罰金3億円超求刑(毎日新聞)
交錯する理解と批判…与謝野ショック、自民揺さぶる(産経新聞)
グループホーム火災で厚労省が職員派遣(読売新聞)
<シー・シェパード>メンバーの男を艦船侵入容疑で逮捕(毎日新聞)

<掘り出しニュース>「チン、ドン、ジャラーン」 秩父で“葬式祭り”(毎日新聞)

 【埼玉】「チン、ドン、ジャラーン」と鉦(かね)、太鼓を打ち鳴らし、棺(ひつぎ)に入った生き仏を前に葬儀を演ずる「ジャランポン祭り」が14日夜、秩父市下久那地区であった。別名「葬式祭り」と言われ、地元にある諏訪神社春祭りの宵宮祭。

 会場は下久那公会堂。地区内に75戸ある氏子が集合。「しらふでは祭りが盛り上がらない」と酒宴を開き、ほろ酔い気分になった午後6時過ぎから葬儀が始まった。

 主役は棺に入った会社員、碇谷幸司さん(41)。「厄年の今年1年間が元気に健康で送れるように」と志願した。白装束で棺に見立てた長持ちに入れられ、「悪疫退散居士」の戒名が書かれた位牌も立った。

 大僧正役の川島康助さん(58)が、でたらめなお経を唱える。唐草模様の風呂敷で作られた袈裟をまとったお供の僧侶役6人が、にぎやかに鉦、太鼓を打ち鳴らし、無病息災を祈願する人身御供に由来する祭りを盛り上げると、葬儀場は笑いに包まれた。【岡崎博】

【関連ニュース
葬式祭り:ほろ酔い気分で生き仏の葬儀−−秩父 /埼玉
倉吉の斎場建設計画:「広場整備、市長が謝罪」 倉吉市が和解案提示 /鳥取
倉吉の斎場建設計画:倉吉市、和解案示せ−−高裁松江支部 /鳥取
宇佐市葬斎場・やすらぎの里:指定管理者、再公募へ 現状のまま半年延長 /大分
「格安葬儀」に感じる寂しさ

和解勧告受け「一日も早い実現を」−全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
<民主>複数人区、擁立進まず 「政治とカネ」が影(毎日新聞)
愛知の83歳を原爆症認定…名古屋訴訟控訴審(読売新聞)
リフトの支柱に衝突、スキー大会で男性死亡(読売新聞)
<証券等監視委>IT関連会社に虚偽記載の疑いで課徴金勧告(毎日新聞)

ETC車種登録偽りバス運行=通行料詐欺で社長ら逮捕−千葉県警(時事通信)

 高速道路のETC(自動料金収受システム)車載器に車種を偽って登録し、通行料金をだまし取ったとして、千葉県警交通捜査課などは8日までに、詐欺容疑で、観光バス会社社長岩瀬幸一容疑者(62)=同県長生村岩沼=と役員田村美代子容疑者(50)=同県旭市倉橋=を逮捕、送検した。
 同課によると、ETCの車種登録を偽った詐欺事件の摘発は全国初。両容疑者は「登録したのは自分ではないので分からない」などと、容疑を否認しているという。
 逮捕容疑によると、2人はETC車載器の車種区分で、「特大車」とすべき大型観光バスについて「大型車」と偽って登録。昨年10月24〜25日、ETCレーンを12回通過して差額の計約1万2000円の支払いを免れた疑い。
 同課によると、同社は所有する大型観光バス15台すべてを「大型車」と偽って登録。昨年12月までに約500万円の通行料を免れたとみられる。うち6台は車検や保険の期間が切れた状態で運行しており、同課は道路運送車両法違反(無車検運行)などの疑いでも調べている。 

【関連ニュース
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【動画】アクアライン探検隊、出動!
【Off Time】街ある記-富山県魚津
佐川急便元社員を逮捕=架空発注で代金詐取容疑-1億6000万被害か・警視庁
融資金名目で1億超詐取=東電への売掛債権を偽装

非核三原則の堅持強調=岡田外相(時事通信)
【風】観光活性化、無料化に期待も(産経新聞)
首相の公邸入居費用、さらに清掃費など280万(読売新聞)
<普天間移設>官房長官が沖縄知事と会談「県外も検討」(毎日新聞)
太陽の両極に強い磁場=黒点のもと、活動期予測に−衛星「ひので」で発見(時事通信)

<自民党>「ベテランはTV遠慮を」中堅から不満(毎日新聞)

 自民党の谷垣禎一総裁と大島理森幹事長は3、4日の両日、党本部で所属衆院議員と当選回数別に懇談した。夏の参院選の取り組みなどを自由に意見交換し、結束を確認するはずだったが、党の支持率低迷や国会対応への不満が相次ぎ、執行部と中堅・若手議員の溝が浮き彫りとなった。

 懇談は当選5回以下の議員を対象に行われた。4日の会合では、当選5回の河野太郎国際局長が、成果なく終わった衆院の審議拒否戦術について「失敗して、まるでなかったかのごとく振る舞うわけにはいかない。責任を取ってほしい」と執行部を追及。その後、河野氏は記者団に「昔ながらの人が(表に)出ているのでは、自民党が変わったことにならない。(5月の)連休前に総裁に決断していただきたい」と述べ、谷垣氏は執行部を一新すべきだと訴えた。

 同じ当選5回の平沢勝栄元副内閣相は衆院予算委員会での同党の質問者について「テレビに出るのは同じ顔ばかり。ベテランは遠慮すべきだ」と迫った。

 ただ、今国会でテレビ中継された衆院予算委の質問者は、当選3回以下が5人▽4〜6回が10人▽7回以上が6人−−で、必ずしもベテラン偏重ではない。それでもこうした不満が出るところに、世代間対立の根深さがにじむ。

 3日に出席した当選1回の小泉進次郎氏は「(若手は)チャンスを与えられ、経験を積ませてもらっている。そういう自民党の姿の見せ方をもっと考えてほしい」と要請した。

 中堅・若手に突き上げられた谷垣氏は4日の記者会見で「変わった、変わらないというのは見方によって違う。各委員会で法案審議が始まるので、(若手も)奮って参加してほしい」と挙党一致を呼びかけた。【木下訓明】

【関連ニュース
党首討論:政治とカネ問題に終始、内容乏しく 民主政権初
衆院選:「実感わいてきた」比例当選者に証書付与式
万能川柳:タレントよ結婚離婚ご勝手に
万能川柳:人のカネ 他人が増やすわけがない
衆院選:小泉氏当選、神奈川11区

<5歳児餓死>「夫婦不仲、子に矛先」逮捕の母供述(毎日新聞)
女性下着会社に業務停止命令=会員が虚偽内容で勧誘−北海道経産局(時事通信)
小沢幹事長と創価学会接近説 参院選後に「民主-公明連立」?(J-CASTニュース)
政府案は複数の場合も=月内にたたき台−平野官房長官(時事通信)
春を味わう「ひな祭り茶会」=京都市〔地域〕(時事通信)

楽天、新潮社と和解=名誉棄損訴訟で(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。